AGAの予防に効果的な薄毛対策

バナー

AGAの予防に効果的な薄毛対策

AGAとは、30代から50代の男性を中心に起こる脱毛症のことで、頭頂部の髪が薄くなるタイプと、生え際が後退していくタイプがあります。

薄毛や抜け毛が起こる男性のほとんどがこのAGAであるといわれ、男性ホルモンや遺伝によって髪の毛が成長するサイクルが乱れてしまうことで髪が薄くなります。

薄毛治療の口コミバンク

AGAにならないためには、薄毛対策が重要です。特に30代の男性は男性ホルモンの分泌が盛んで血液中のテストステロンの数値が高まることがAGAが発症するきっかけになるといわれています。

男性ホルモンは分泌をコントロールすることは難しいため、日ごろから髪や頭皮をチェックすることが大切です。

また、AGAは遺伝や男性ホルモンだけではなく、ストレスや乱れた生活習慣や食事、飲酒、喫煙なども薄毛になる要因といわれています。



そのため、健康的な生活を送ることも重要な薄毛対策になるのです。



薄毛が気になるからと言って育毛剤を使用することは適切ではありません。

薄毛改善に効果的と言われているのは、フィナステリドとミノキシジルですが、これらの有効成分の効果には個人差があります。育毛効果があるとされている成分は、使用方法が適切ではなかったり、体質に合わなければ全く効果が出ないだけではなく、肌や体に何らかのトラブルを引き起こす可能性があります。


育毛剤を使用した薄毛対策をする場合は、専門の医療機関で自分の症状に合う治療法を提案してもらうことが大切です。